¥5,400 以上購入で送料無料

HerbEAU

Blog & Column

エルボのモノ、コト、ヒト

March 29th 2017 

HerbEAU in 京都&奈良①

2月下旬のことです。大丸京都店でのポップアップストア出店のため、京都へ行ってきました。
せっかくだからと足を伸ばした、奈良。

場所は、光明宗 法華寺。私たちのココロの原点です。
日本における福祉の始まりといわれる光明皇后の施薬院、悲田院のあった法華寺へご挨拶に行けるなんて大変興奮気味でしたが、
いったん足を踏み入れると
優しい佇まいに包まれたその空間は、なんともありがたい気持ちに満たされるから不思議。

 

 

お庭の様子。

 

こちらは橋本多佳子さんの句碑。「古雛 をみなの道ぞ いつくしき」。橋本さんは女性の心情をストレートに表す、しなやかな強さを感じさせる句を詠まれる方。女性の人生に触れたこの句も心に残ります。他にも山部赤人の歌碑、会津八一の歌碑がありました。

 

 

ここ「浴室(からぶろ)」は、光明皇后が自ら薬草を煎じその蒸気で多くの難病の方を救済された場所です。

幾度となく、ホームページを閲覧して、いつか必ずこの地へ足を運んでご挨拶に伺いたいと、願っていた場所にいるわけで、信じられない状況に胸が熱くなりました。

光明皇后は、病気の治療だけではなく、孤児になってしまった子供達を温かく迎え、飢えで苦しむ人々に食べ物を与え、祈りで国を良くしようと尽力されたといいます。

丁度今、
3/20から4/7まで、法華寺では、「光明皇后のおすがたをうつした」と言い伝えられている木彫りの国宝 「十一面観音菩薩立像」が特別開扉されています。

京都、奈良に行かれるご予定のある方は、是非、お立ち寄りなさると良いですね!

次回は、是非、この開扉の頃お伺い出来ることを願って、毎日をていねいに過ごしたいと思います。

Scroll TOP