¥5,400 以上購入で送料無料

HerbEAU

Blog & Column

エルボのモノ、コト、ヒト

April 11th 2017 

奈留島紀行① エルボ独自のフィトシューティカルを求めて

奈留島紀行 その1

自生のびわと植物を探す奈留島トラベル♡

4月1日に発売されたジュエルハーベストムーン ビワパーフェクトオールインワンジェルが誕生するまでのお話です。
「エルボ独自のフィトシューティカルを長崎の植物で実現したい!」その思いを実行するべく、昨年3月長崎空港から飛行機で五島福江空港へ。そしてそこから、船で奈留島へ移動する日帰り奈留島満喫の旅へ出かけました。(約1年ほど前になるのですね)

長崎にはたくさんの離島がありますが、奈留島は面積 約23.82km2人口 – 2,776人。五島列島のほぼ真ん中に位置する島です。

 

海と自然とそして、教会。
全てが美しく力強い島景色を見せてくれます。松任谷由実の『瞳を閉じて』の歌でも名高い島でもあるんですよ。


奈留島は、ハート型のハート水晶が採れるそうで、船着場に飾ってあるキラキラしたハート型の水晶を見ていると、これから出会う自生植物にわくわくが止まらないくて、感激でした。水晶は熱水(いろんな元素を含んだ水)が、空洞で固まったもと説明がありましたが、透明で澄んだものには、まっすぐにココロを持っていかれちゃいますね。

海岸に寄り添うように、根を張るちから強い植物たち。このエネルギーは、圧巻でした!
話しかけると、返事さえも聞こえて来そうな存在感です。
で、実際に話しかけてみました。^ ^

その木は、島の全てを受容し、全ての声に耳を傾け、強く優しさに溢れた気が充満していて、『ここにいてくれて、ありがとう…。』という言葉しか浮かばないくらい、偉大な存在感でした。
ふと、「ジオジオのかんむり」という絵本に出てくる、小鳥たちを優しく包むライオンの話を思い出して、とても暖かで真摯な気持ちになりました。
こうやって文章を起こしながら蘇ってくるあの感覚は、きっとこうだった!と、ついさっきのコトも忘れちゃう私が、確信できるくらい。はっきりとしたものです。笑
続く

Scroll TOP