¥5,400 以上購入で送料無料

HerbEAU

Blog & Column

エルボのモノ、コト、ヒト

April 18th 2017 

奈留島紀行②エルボ独自のフィトシューティカルを求めて

奈留島のたくさんの不思議。

奈留島の海岸には、
天然記念物ハマジンチョウが!

日本有数の群落とされていて、なんと80メールに渡って群生していて、塩湿地植物や海岸植物を含む、自然度の高い不思議な生態系を成しています。

ただ、奈留島のいろんな不思議な植物達を見ていると、ナルホド、ナルホド!っと、納得出来るから、面白い。

奈留島の全ての植物が、今にもお話できるように感じるんですよ。
生命力の強さって、素晴らしいですね。見る者を圧倒するチカラ強さです!!!

奈留島の海岸には不思議なものが、まだまだ、あります!またまた、これも天然記念物!!!

池塚のビーチロック。
ナント!
五千年前に形成されたものらしく、
縄文土器が発見された、びっくり仰天な歴史を持つ代物なのです。

ホントに、どこまでも、不思議な島。

そして、ここには、島にお住いの方が大切に守られている、海とつながっているはずなのに水位が変わらないことで、島の人たちにも不思議がられている池のほとり。

そして、私たちを待っていてくれた島の大いなる存在…。島の住民の方に、私なら、きっと、この大いなる存在とお話できるのでは?!と、言って、連れて行ってくださったのですが、ね。笑

ジブリの世界観を彷彿とさせる自然の中にいるコトが、とても、ありがたく、一歩一歩を踏みしめ、一息一息を深呼吸しながら、運命の枇杷の木まで、あともう少しです!

Scroll TOP