¥5,400 以上購入で送料無料

HerbEAU

Blog & Column

エルボのモノ、コト、ヒト

May 8th 2017 

〈キャッツクロー〉 学名:Uncaria tomentosa

 

写真:キャッツクローの呼び名の元となっている、猫の爪のようなかたちのトゲ。乾燥させたもの。

〈キャッツクロー
学名:Uncaria tomentosa(
ウンカリアトメントサ


〈ウンカリアトメントサエキスが使われているエルボのフィトシューティカル〉
・ベーシックスキンケアシリーズ全商品

蔓性植物。
葉の付け眼に特徴的な太い猫の爪のようトゲがあることから、キャッツクロー(猫の爪)と呼ばれています。
インカ帝国の時代から、アマゾンやペルーの先住民により関節炎やリュウマチの薬として使われてきた伝承薬で
世界保健機関 (WHO) は、1994年にキャッツクローを副作用のない抗炎症剤として公式に認定しています。

活性酸素や紫外線により、傷ついた皮膚細胞のDNAの異常を修復する作用があり、新世代のアンチエイジング剤として注目されていることから、エルボではベーシックスキンケアシリーズ全商品にウンカリアトメントサエキスを使用しています。


>ベーシックスキンケアシリーズについて詳しく見る

Scroll TOP