¥5,400 以上購入で送料無料

HerbEAU

Blog & Column

エルボのモノ、コト、ヒト

July 1st 2017 

肌の歳時記〈7月〉炎症後色素沈着症について

通常のシミ、クスミの場合は、主に紫外線が関係して発症するのですが、炎症後色素沈着症は、かぶれ、傷(キズ)、虫刺され、ニキビなどの炎症や肌を強くこする摩擦(まさつ)などの刺激が肌にアトを残して「シミ」「クスミ」となったものです。年齢、性別に関係なく現れ、顔以外にも炎症を起こした所にできてきます。

炎症後色素沈着症は「一過性」のものならば、炎症の治療と紫外線対策などのスキンケアで、3ヶ月程で徐々に消えていきます。しかし、かぶれやキズなどの炎症や摩擦(まさつ)が持続すると、メラニンが真皮層まで入り込み改善しにくくなります。

私たちの肌は、常に紫外線、やその他の外部からの刺激にさらされて無数の傷(キズ)ができてきます。

エルボビワパーフェクトオールインワンジェルの主成分であるLOQZIN®(ロクジン)には、遺伝子発現を促すことで炎症を抑え、傷の治癒(ちゆ)を促進する働きがあります。毎日のスキンケアで皮膚のバリア機能を高めることが、炎症によるシミ、クスミの予防となるのです。

<LOQZIN®(ロクジン)の遺伝子活性化による働き>
PPARα(ピーパー・アルファ)遺伝子の活性化→炎症を抑える(肌の赤みを抑える)
PPARβ(ピーパー・ベータ) 遺伝子の活性化→創傷治癒の促進(キズを早く治す)、皮膚のバリア機能を強くする


エルボ パーフェクト オールインワン ジェル はこちら

Scroll TOP